ドルチェヴィタ

キムラさん観察記。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-01-01-Tue-00:00

ご案内。

こんな辺境のブロではございますが、ぽつぽついろんな方が見てらっしゃるよーで。
こんなテキトーな文章ではありますし、プロのモノ書きでもないのですが、
それなりにアタマ&労力&時間を使って書いておりますので。

ブログ主(←つまりアタシ・笑)に
許可なく「転記・引用はお断り」いたします。

どうかご理解のほど、よろしくお願いいたします。

拍手ありがトン!
ご理解に感謝です。

『コメント欄じゃたりないーーー!!』という長文書き(笑)な方は、
 画面右にある<メールフォーム>からご連絡くださいませ。

*twitter始めました。アカウントをお持ちの方はどーぞ相手をしてやってくださいませ☆(11/13更新)

*twitterのまとめ機能ですが、ブログ記事を開いたときに鬱陶しいので消去しました。
 拍手くださった方々、申し訳ございません・・・。 
スポンサーサイト
2012-01-08-Sun-08:35

あけましておめでとうございます。&リア南極。

今年もよろしくお願いします。

...ってすっかり日記のが中心になってしまいコッチが完全に更新止まってしまってますね(;´∀`)
でもコッチも消えない程度に管理して行こうと考えておりますのでよろしくです。

てか、日記ってメール機能がないから、直接やりとりができませんものねー。
DiaryNoteってブロとも作りには便利ですが、結構閉鎖的なシステムだわ。
まぁ半開放的なSNSってとこでしょうか。使ってみて初めてわかることもありますね。

さて。
今回はリンクを追加しましたのでご紹介いたします。

第53次南極観測隊のYath様のBlog
「彩々な風景~A Day In The Life」
なんと!
ホンモノの南極観測隊員さん。
今、昭和基地にいらっしゃって、リア南極の様子をこまめにUPしてくださってます。
最新1/4更新分は、昭和基地内の「南極観測50周年記念」プレートのお写真。
...樺太犬のネームリストが(つД`)・゜・
ずーっと遡っていただきますと、可愛いアデリーペンギンや、南極の初日の出
(厳密には日の出じゃないけど)、「しらせ」船上から撮影した貴重なお写真が見れます。
また腕がええのよ、お写真の。
うちら一般人が興味を持ちそーな視線で切り取ってくださってます。
「日本の南極観測に少しでも多くの方に関心を持っていただきたい。」
とのお考えから、リンクを快諾していただきました。

是非一度、ご覧になってくださいませ。

そして、アテクシの敬愛wするたぬきん師匠の「夢の庭」
一人ボケ・ツッコミをまんま文章化した言葉のリズムと語り口は到底マネできませんっ!

よろしくね♪
2010-12-31-Fri-20:04

ありがとうございました。(追記しました)

今年も一年、お世話になりました。

最近ウラ中心&twitterまで始めてしまい(´д`;)すっかりこちらの更新がなくなってしまいましたが・・・。
拍手を下さった方、コメントいただいた方々、ほんとうにありがとうございます。

今日は大晦日。
去年まではN〇Kにロックオンしていたチャンネルが、今日は某TV<笑ってはいけない>に・・・。
そして確実にコッチのが面白い。
これが今現在のTVのリアルな状況なのかな~・・・なぁんて思ってます。

あ、でもでも。
ちゃーんと録画しておりますよ、デジタルで(笑)
後でキムラ出演状況を確認して編集して、ゆーっくり鑑賞しようかと←
そしてCDTVは・・・カウントダウンは移動時間のようですが
(レリビPV再現をちょーっとだけ期待してたのですがw)
こっちはリアルタイムで視聴したいな~、なんて。

そんな感じで、TVと視聴者の関係もたぶん大変動期を迎えつつある昨今ですが(大風呂敷w)
来年も変わらず<<いちキムラ・ウォッチャー>>として目と心の赴くまま、追いかけていけたらなぁ、と。

そして私の大好きな<<役を生きる>>姿をたくさん見られたらいいなぁ、と。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。



つか、心はもうすでにさんタク(笑)


追記)

紅白鳳のあのイマイチ感は何だったの!?
・・・というくらい盛り上がったCDTV(笑)
ものすごいネ申ビジュ(((( ;゚д゚))))・・・ほんまにこの人何歳やねん?
目がキラキラ杉。
森雪とのツーショにモエモエでした(人´∀`).☆.。.:*・゚
いちばんモエたのは夜空の歌詞すっ飛ばし後の「ThankYou.」でしたが。
低音ヴォイスに腰くだけ☆←

ただ、枡酒飲んでその後、ちょーっと酔っ払ってた?
年明け早々、ウォッチングしがいのあるお人だこと(笑)
2010-07-27-Tue-10:00

くっすん(泣)

おはよ~ございまっす!

やー・・・・・。
おねラン!すっげーーーさいこーーー☆
AD中尾とキムラさんふたりっきりの対談(?)がこんなに超・ウマーーーーな番組になるとわ!!!!
・・・といいつつ、2回目の<バラードbest3>見てないんですけどぉ・・・・。
なぜか録画されてなかった↓↓↓
前の晩チェックしたときは確かに・・・・・・・・・。
ツレが<シ○○ルミ○ル>録画予約したのは知ってるんですよね~。
(注:この番組はおねラン!の前番組ですだ)
でも本人は「違うよ!」って言ってるし。

え?

話が古いですか?

・・・・実は今アタクシは九州のとある片田舎にある実家に帰省しております。
ここでは27hテレビは放映されてないし(あ、今年は関係ないか・笑)、
すますまは土曜日の夕方に一週間遅れだしぃ。
そして、去年は聞けたわっつが、なぜか雑音多くて聞けず↓↓↓

というわけで、まったく遮断された状況であるのですぅ;
毎日地デジでBS見てるんですけど。
なかなかいい番組が多いんだよねコレが。

なので、わざわざ覗いてくださった皆様、すんません。
来月には帰省しておるので、また良かったらお越しくださいませ☆

あ、ちなみにPARTY用のCDは購入しておりません(笑)
DVDやらなにやらDL機能のオマケ付きなんだって?

やー・・・・ついに手を出したかw

でもきっとキムラさんのビジュは素敵だろうなぁ☆

拍手コメレスです。

〇〇さま、こんにちは♪

はじめまして(・・・というかなんというか・笑)

>おもしろく拝見させていただいてます。

もしかして何度かご覧になってらっしゃったんですね?
わはは。
こっちはオモテ、あっちはウラで一応区別してるんですけど、境界もあいまいで;

>サカナクションの由来ですが、メンバーの一人が釣りが好きなんですって!
>どうしても”サカナ”を入れたかった・・そうですよ。

そうなんだ!
サカナクション、音はわりと懐かしいんですよ、私には・・・。
それこそ20代に聞いていた音に近くて。ソノ頃よりもちろん、洗練されてますけど。
結構ゆかしい日本語を使って歌詞を書くんだなぁと聞いてみて感心しました。
SMAPにも提供してますよね。
でも山口氏ご本人のあの<声>だから伝わる部分もあるんだろうか、と。
今回のアルバムに関してはきちんと聞いてないからなんともいえませんけどね。

また気が向いたらコチラにもいらしてくださいね☆
2010-02-23-Tue-20:13

みーしゃ☆

ゴルビー?さかもとふゆみさん?
スマスマは一体ドコへ向かっているのだろうもしかして五里霧中??

ベルリンの壁が壊れていく、それも市民達の手作業(!!)で。
・・・あれをTV画面で見たとき「ああ。コレで何か新しい時代がはじまるんだな。」と思い、
「いい時代になるとええなぁ・・・。」と妙に高揚した気分をくっきり思い出しました。
しかし。
冷戦構造が崩壊してみれば・・・今や世界は別の恐怖に怯えてる。
昔読んだ雑誌(WAVEだっけか?)で『21世紀はテロルの時代』ってのがあって。
(テロル=テロ、を意味します)
米ソのある意味わかりやすい対立構造が崩れたあとにやってくるのは見えない殺人者の時代、
・・・小さな組織が危険な兵器を手軽に手に入れ大量殺戮を行う時代になりそうだと分析してて、
「ヤだなぁ。どーかはずれますように!」と祈ったものでしたが・・・。
的中しちゃいましたね。
穏やかな表情をしたミーシャには、この近未来はどんなふうに見えてるんだろう?

ベルリンといえば『ベルリン天使の詩』
ベルリン・天使の詩 デジタルニューマスター版 [DVD]ベルリン・天使の詩 デジタルニューマスター版 [DVD]
(2006/04/21)
ブルーノ・ガンツソルヴェイグ・ドマルタン

商品詳細を見る

を思い出します。
中年のくたびれたオッサン天使がサーカスの空中ブランコ乗りに恋をして人間になっちゃうお話で、
あまりにも好きすぎて何度見たかわかりません。
冷戦構造の中で、西と東に分断されたベルリンという特異な空間だからこそ成立した、
一種の奇跡のような・・・オトナのための童話のようなお話だったなぁ・・・・・・・・。
その頃ハマってたミュージシャンも出演してまして、ああ~<あの頃>のベルリンの空気を
一回くらい吸ってみたかった・・・・。(もう永久にムリですねw)

と、思わずノスタルジーに浸ってしまいますた(笑)

さかもとふゆみさん、すみません。
てっきり演歌を歌われるのかと・・・私どーしてもダメなもんで・・・。
しかし!!!!!!!!
なんなんだあの冒頭の異様にカワユスなど・あぷはーーーーーーーーーっ!!!!
ありえんありえんありえん!!!!!37歳???マジで???
神様のさべつや。

それに声があの歌詞とメロディーにハマってますよね?
甘くて甘くて深い声。
とても叙情的な歌詞に、演じるように歌う彼の仕草がぴったり過ぎて。
・・・なんだかオトナの恋愛ドラマのワン・シーンを見たようなあとくちでございました。
ああ・・・なんて甘美な。
いいちこ、っつーより深みと渋みと僅かな甘味の複雑に入り交ざった、馥郁とした赤ワインのあとくち、かな。

や、大分出身者なのでいいちこも好きですよ☆
ポスターもCMも、イメージ戦略抜群に上手いですよね~。
オンザロックかお湯割りでカボスを絞るのがオススメ(大分県民はレモンよりカボス・笑)


拍手レスその1.

ほんとに何事!?状態のカワユサ+色っぽさだったね(はぁと)

>歌はソロで歌って欲しかった…orz

うん。ソロで聞きたかった。
せめて、さかもとさんとデュエットのときはさぁ。
「え~・・・そこで声重ねるのぉ;」ってイラッとしたもん(笑)

>あれは男性ボーカルであっさり風味で歌うからこそのノスタルジーなんだと思うんですけども

○○さんの書いてるとおり、上手かったけど<情念>が滲み出ちゃうよね、あの歌い方だと。
それがいい!!と思う方もいるかもだけど、妙に濃くなっちゃう面はある。
なんか・・・<<不倫の歌>>っぽく聞こえちゃうような。



拍手レスその2.

>『ベルリン天使の歌』よかったっすね~!グレーの濃淡と白が印象に残ってます。
>男がビルから飛び降りてしまった後「くたびれた中年のおっさん天使(この表現最高!)」が凹んでたのがたまらんかった
>…美形好きの自分にもくたびれたおっさんの良さに気づかせてしまう何かが、あの映画にはあったのかなぁ。

お褒めにあずかって光栄です(笑)
キラッキラの若い美形の天使だったら、あの作品は成立しなかったでしょうね。
人の生の儚さと営みの愚かさ、その裏返しとしての、限りある命の一瞬の輝きの素晴しさ。
気の遠くなるような月日それをみつめ続ける。
永遠に<見つめて>いるだけの存在である天使の無力感の表現には
ブルーノ・ガンツのあの悲しげな目とくたびれた感じが絶対に必要だったんです。
天使を辞めて人間になっちゃった先輩(笑)をピーター・フォークが演じてたのも最高にハマってました。
どっちつかずの行き場のない天使の存在は、まさに当時の閉塞的だったベルリンの空気そのもの、
だったのかなぁと思ってます。
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。