ドルチェヴィタ

キムラさん観察記。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-07-25-Mon-16:00

ご無沙汰です(;´∀`)

久々に更新。

・・・スポンサーの宣伝がトップに来てる(;´∀`)

最近ほんっとにTVを見なくなったせいか?
昨日の27HTVもほとんど見てなくて・・・でもツレが見たいというのでベタ録りしました。

録ってよかったです。
チラチラ小出しの映像がよかった。
正直まったく期待してなかったらやっぱりwなデジライブとか。
ま~こんな感じになるんじゃーないのかと予想どおりのテレショとか。
(日頃見ないからアレなんですが、テレショってあんな静かな番組なんすか?)
もうテンション下がりまくりで(笑)

でも出張ビストロはほんとに良かったなぁ~と。
キムラさんすごくいい顔してたので・・・。
ライブやるなら最初に被災地、と発言してましたし。
ただ、実情的にそれはムリだろうと思ってましたので。
F(uji)の真夏の恒例お祭り番組のワン・コーナーだったとしても、
彼のキモチや姿勢やココロがちゃんと伝わってきました。

で、彼は常に「目を合わせる」とか「伝える」とか、
とにかくコミュニケーションに拘る人だと思うけど、
あのブツ切れのほんの数十秒の映像でもそれがすごくわかった。
言葉より行動。
発する言葉以上に、声のトーンだったり表情の柔かさだったり、仕草の優しさだったり、
キムラさんを見ていると人間のコミュニケーションの手段の豊かさに結構気付かされます。
本当のキモチは身体に現れる。
各コーナーの温差にはからずも現れてた観がなきにしもあらず(笑)
正直だよね、身体は←や、エロい意味でなくw

「今、でなく今日。できることをやる。」
しっかり見とどけさせていただきやした。

ありがとう!


コメレスです。

〇ちさま、ありがとうございました!

堪能いたしました。
もう・・・ね。ちょっと目頭がアツくなってしまった(つД`)・゜・
そうそう、彼が前にでるときっとあんな感じに違いありません。
正直者なんでw
人選、よかったですよね。
正直、二人のデュエットも聞きたかったですけど。
でもアレは年に一回のお楽しみだからこそ、かも。
できることなら、松島基地再訪とか見たいですよね。
もちろんあの二人で。
イキイキしたあの表情。
週一回のルーティーン番組では滅多に見れない・・・。
スポンサーサイト
2011-05-07-Sat-00:03

良かったです・・・。(レス追加しました)

のたろーに関しては、ビクのディレクターさんは完全に間違ってたと思いました。

Mステのキムラさんは・・・すごく良かったです。
歌う人の気持ちが言葉を生かす瞬間を目撃できた気がします。
強い意志を柔かい声に乗せて、伝えよう!よりも届いてほしい!と願いながら、
彼自身が気持ちよく歌ってるんだなと思いました。
心と声の表現とが上手く噛み合って素敵でした。
お祈りポーズがよく見えなかったのは残念だけど(笑)
最後十字を切るように左胸に当てた手からまた、ふっとなにかを飛ばしてたよね。
・・・あの仕草がとっても好きです。

ビジュアルもめちゃくちゃ良かったしね~w
特に、目。
見事にライトを反射して文字通り夜空の☆状態で見とれたよ~。
しかし、あの腰巻きストールのバランスは(ry.

あ、小窓もよかったなー。
LALALAを一緒に歌ってる仕草とか、everythingを目を閉じて歌ってる表情にモエ。


今日はわっつも充実してたなー。
人間も犬も全然彼の中では同等な存在だよね。
犬の気持ちになり切っていちいちモノマネ(=解説w)しながら喋るのが、らしくて好き(笑)
彼は・・・本質的な意味でニュートラルな人だと思う。
生き物と対峙するときの姿勢に命あるものとしての分け隔てのない敬意を感じる。
SM@P5人で動いてるときには残念ながらあまり見られないけれど、
わっつにしろ、ドラマにしろ、過去の単独SP(カウボーイとか大西部とか)にしろ、
ご本人が意識してるのか無意識なのかはわからないが、根底に流れてるのはそれ。
そしてキムラさんのそういうとこがものすごく愛しいのです。

拍手コメレスです。

>「ぼくがひとりにさせない~♪」の所が大好きだv ホントにね、想いが伝わって来たよ。
>この歌は生放送で聴くのが一番良いのかもね

少しビブラートするのがたまりませんな!
わっつやS×Sでの平板な印象が、声によって一気に輝きだしたようだった。

反面、

>ドラマの歌、印象最悪なんだよな…。

そういえば。
初回のラストで聞いたけど全く印象に残ってないのは何故だろうw

そして、衣装。
JKとTシャツが軽い素材・柔かい色彩なのに、何故にあの色のストール??
そして折角のセクシーで軽やかな腰周りを、何故に重たく見せる?二点巻き(笑)
どうしても巻いてアクセントにしたいなら、もっと幅広に巻いて、結び目を片方に寄せて、
海賊のサッシュベルト風にしちゃえばカッコイイのにな~。


>ラジオの犬ネタがイチイチ可愛い
>犬が全力で真っ直ぐ走って来る「本能」を褒め称える視点がイイ!

ね。
聞きながら、
「本能で生きてるのは自分も同じだろう!!!」とツッコミを入れてしまいました(笑)
ワンコはワンコの気持ちがよくわかるのですね~。
クマくんが彼の姿を追い求め「遊んで!」アピールするのがカワユイです(人´∀`).☆.。.:*・゚
ワンコは人を見る。
集団で生きるワンコの本能は、彼を<リーダー>と認めたんだろうね。


拍手コメレスその2.

>Mステのビジュ、よかったっすね。
>小窓に抜かれる角度もよくて、耳・あご・首のラインがたまりませんでした。

彼中心に抜かれてましたからね~。
言われて見れば角度も絶妙だったかな?
モニターの位置が良かったのかもしれませんが(笑)

そうそう、耳・あご・首のラインというと、歌い終わった最後のさいご、
静止のポーズのときのそのラインが絵に描いたように完璧で「わ!」となっちゃいましたw



>最後に「ふっ」と想いの粉(羽根?)を吹いてる姿、
>前にやってた仕草の進化形のような感じですね。

想いの粉(羽根)・・・魔法の粉みたいなもんですか?(笑)
そうですね~、私的には暖かい金色をした光の塊みたいなのを想像しました←
夕暮れ時、そろそろ薄暗くなってきたころ、ポツポツ灯る家の明かりみたいな色で。
2011-05-05-Thu-21:27

コメントありがとうございました(久々のICWRネタw)

〇なさま、こんばんは!
お帰りなさい。
非公開コメントになっていたので、どうしようかと考えたのですが
コメントの文章がとてもいいなと思いましたので抜粋&コメレスいたしますね。


>東南アジアの国特有の肌に纏わりつくような熱気。
>生命力の象徴のような濃い緑の茂み。
>貧しい掘立小屋のような家の前で、ぼんやり此方を見ている人々。
>痩せこけた犬が木陰でひたすら太陽が沈むのを待って寝そべっている。

>でもその後ろにはこれでもかという位、摩天楼が競い合って建っていて・・・

>そこにはシタオがいたような気がして旅行中彼に恋焦がれてしまいました。

>何と言うか・・・苦しくなる位彼を感じてしまいました。

>肌や嗅覚の感覚が鈍らないうちにICWRを観直そうと思っています。



あ~・・・くっきり映像が浮かびました。

アジアといえば香港くらいしか知らないのですけど、実家が九州なので想像つきます(笑)
夏の空気が違うんです。
動物は(人間も含め)ぐったり動けなくなるんだけど、植物はどんどん枝を伸ばし葉を茂らせる。
日光と突然やってくるスコールの恵みによって。
Shitaoはその奥底で再生して、香港の小屋も大きなイチジクの樹の陰にある。
原始の力を秘めた大地から這い出した彼は、植物たちと命を共有している。
まさにアジアの大地の落とし子かもしれない彼が傷ついた人を抱きしめ苦しみながら癒す。
しかしその後ろには西洋的文明の象徴である高層ビルが圧倒的な大きさで聳えたち、
密やかなShitaoの奇跡は、地を這うように生きている人々にしか見えない。

肌や嗅覚、っていい表現ですね!
肌ざわりと匂いで感じ取るのはまさに<気配>ですから・・・。
〇なさまが体験した気配はまさにShitaoそのものだったのかもしれません。
2011-05-02-Mon-15:14

Love for you.

〇なこさまから拍手コメをいただきました。

>CDTVの歌の最後、私には、拳をトン~掌フッの前に何かつぶやいているように見えるのですが・・・
>「がんばれ日本」もしくは「I Love Japan」かな?
>(うつむきながら「がんばれ 」?で胸を叩くタイミングで「日本」?)
>求む!読唇術できる人(笑)

ということで。

読唇術できる方、いませんかぁ~?

・・・なぁんて(笑)

さっそくCDTVを見返しました。
たしかに何か言ってるし、ふっ!と息を吹きかける音が入ってますよね?
んん~・・・。
なんだろう。
拳をトンのときはよくわかんないけど、最後の口の形は
「for You.」
に見えました。
で、for Youといえば頭は当然LOVEでしょ~。

ということで、私の推理は

Love for You.

と言ってるんじゃ?ってことで。

Youはとても広い意味の<誰か>も指す単語ですから、この場合は特定の<誰か>でなく
everyoneへ向けたLoveってことで。
「みんなへ愛を込めて」みたいな(笑)

ポエマー・キムラにはピッタリだと思うんですけどw
2010-11-27-Sat-09:25

どとうのはじまり。

せっかくの公開直前に関らずなんだあのワッツ!
だから好き☆←どっちよ。

しかしアレですね。
言葉の端々からハンパないプレッシャーなんだろうな~・・・と思わずにはいられない。
初めてじゃないですか?
マスコミ試写の盛況ぶりだとか、そういう興行関係の諸々を口にしたのは?
舞台挨拶のときの歩き方も、めちゃくちゃ緊張してたよな~・・・。

まだ作品を見てない私が内容に言及するのは控えますが、ひとつだけ。
山崎監督でよかった~!!!
理由はここでは書きませんが、早朝4時にT〇Sで放映された番組を見て実感しました。

さて。
小学生に見て欲しい!と何度も何度も言ってましたよね?
そしてチョイスした曲が「らいハ」。
彼がこの作品をどんなふうに見たか。
どんなふうに向き合って作り上げたのか。
大きなヒントを貰った気がしました。


僕音。

足の開き方から腕の角度まで測って指導されたって・・・(笑)
ぜひとも番宣かDVD特典につけてほすぃ。
メイサちゃんって意外と恥かしがり屋さん?
アホアホネタばっか振るキムラさん・・・orz.

しかしアレだね。
メイサちゃんは美人っつーより男前!
・・・キムラさんのが女顔でカワユス系って(笑)
映画のなかじゃーきりっ!としてるんだがね(笑)

佐渡先生にぐいっと引っ張られるシーン・・・無防備な古代にモエ。



HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。