ドルチェヴィタ

キムラさん観察記。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-27-Sat-11:01

おぢさまに囲まれすっかり受身の図(モエ)

演技について語り合う山崎さん&橋爪さん。
それをじ~っと静かに、真剣な瞳で、時々頷いたりなんかしながら側で聞いてるキムラさん。
眠れる森を見て、あれは普通有得ない話でしょ?なのに有得ちゃうんだよね?何で?
「どーしてキミはあんなことができちゃうの?」
・・・と橋爪さんに詰め寄られて(笑)きっと答えにつまってるだろうキムラさん。
くーーーーーーーーーっ!!!!
オヤジモエの私には堪えられない図でございますわ!!!>そこかよ。しかも妄想だしw
橋爪さん・・・たぶんキムラさんから明確な答えは出てこないと思うのであります。
木村methodは理論でなく実践あるのみ。
言葉でなく映像的な何か。
人が理論と思考で組み立てがちな部分をすべて、映像と直感的運動に置き換えた何か。
・・・だから、彼にはある意味、呼吸する(=生きる)ほど自然な行為なのかも、と考えてみたり。
(それゆえ<演じてない>=<お芝居ができてない>と揶揄する輩を生み出したりもする?)

ああでも!
具体的に『どんなふうな』会話が交わされ、彼の中で『何が』印象に残ったのか?
そこんとこ、私、もっともっと聞きたかったんですけど~。
いやいや。
秘して語らぬが花?

Yamatoの映画自体には未だいろいろいろいろナーバスになってしまうのですが(笑)、
この作品で彼はまた、すっごくいい出会いをしたに違いない、と確信してます。
願わくば、もうちょっとずつでいいから情報を小出しにしてくれないかなぁ?
ま、先は長いということですよね。

そして、来ました。
恒例のポロリ。
あんまりにもこないので、噂通り<<お流れ>>になったのかと思ってましたよ。
・・・ま、あの枠ならそれはそれでよかったんですけど(←いいのかよ!?)
小川くんがデスラーのようにw青くなってたみたいですが、そろそろですかね~。
全貌(?)が明らかになるのは。
また騒がしくなるのかなぁ(;´∀`)


拍手コメレスです

>おぢさまに囲まれる木村くんは萌えでございますが、山崎さん、橋爪さん、北大路さん、緒形拳さんのように
>『渋い』おぢさまでなきゃ嫌なの!

それに寺尾さんプラスしていい?(はぁと)
あとね~、おぢさまじゃーないけどミスター・ハヤシ(笑)クラノスケさんとも共演熱望☆
あああ、オオモリさんも素敵☆
・・・収拾がつかなくなりそーなのでここらでやめとく(;´∀`)

>ヤマトはもう、『木村拓哉20周年記念のご褒美の思い出作り』だと思う事にしますた(´∀`;)
>本人に合わせてスケールでかいご褒美(笑)

なんですか?その、孫を生あたたかく見つめるお祖母ちゃんのような目線は(爆)
思い出つくりでひと稼ぎ。>ヲイ。

>○9はなぁ…。正直もういいんだが。オータ絡みそうだし((((((;゜Д゜))))

マジ!!???
なんでしょうかその残念情報・・・・・・・・・・・・・。
他部署に左遷されたと聞いてもう関わらないだろうと安心しきってたのにぃ!!!!
メイビーの悪夢再び・・・・・・・・・?????
メジャー/マイナーを交互にやってくのが大事@I女史
じゃなかったんすか・・・・・・・・・・・・・・。

スポンサーサイト
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。