ドルチェヴィタ

キムラさん観察記。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-23-Tue-20:13

みーしゃ☆

ゴルビー?さかもとふゆみさん?
スマスマは一体ドコへ向かっているのだろうもしかして五里霧中??

ベルリンの壁が壊れていく、それも市民達の手作業(!!)で。
・・・あれをTV画面で見たとき「ああ。コレで何か新しい時代がはじまるんだな。」と思い、
「いい時代になるとええなぁ・・・。」と妙に高揚した気分をくっきり思い出しました。
しかし。
冷戦構造が崩壊してみれば・・・今や世界は別の恐怖に怯えてる。
昔読んだ雑誌(WAVEだっけか?)で『21世紀はテロルの時代』ってのがあって。
(テロル=テロ、を意味します)
米ソのある意味わかりやすい対立構造が崩れたあとにやってくるのは見えない殺人者の時代、
・・・小さな組織が危険な兵器を手軽に手に入れ大量殺戮を行う時代になりそうだと分析してて、
「ヤだなぁ。どーかはずれますように!」と祈ったものでしたが・・・。
的中しちゃいましたね。
穏やかな表情をしたミーシャには、この近未来はどんなふうに見えてるんだろう?

ベルリンといえば『ベルリン天使の詩』
ベルリン・天使の詩 デジタルニューマスター版 [DVD]ベルリン・天使の詩 デジタルニューマスター版 [DVD]
(2006/04/21)
ブルーノ・ガンツソルヴェイグ・ドマルタン

商品詳細を見る

を思い出します。
中年のくたびれたオッサン天使がサーカスの空中ブランコ乗りに恋をして人間になっちゃうお話で、
あまりにも好きすぎて何度見たかわかりません。
冷戦構造の中で、西と東に分断されたベルリンという特異な空間だからこそ成立した、
一種の奇跡のような・・・オトナのための童話のようなお話だったなぁ・・・・・・・・。
その頃ハマってたミュージシャンも出演してまして、ああ~<あの頃>のベルリンの空気を
一回くらい吸ってみたかった・・・・。(もう永久にムリですねw)

と、思わずノスタルジーに浸ってしまいますた(笑)

さかもとふゆみさん、すみません。
てっきり演歌を歌われるのかと・・・私どーしてもダメなもんで・・・。
しかし!!!!!!!!
なんなんだあの冒頭の異様にカワユスなど・あぷはーーーーーーーーーっ!!!!
ありえんありえんありえん!!!!!37歳???マジで???
神様のさべつや。

それに声があの歌詞とメロディーにハマってますよね?
甘くて甘くて深い声。
とても叙情的な歌詞に、演じるように歌う彼の仕草がぴったり過ぎて。
・・・なんだかオトナの恋愛ドラマのワン・シーンを見たようなあとくちでございました。
ああ・・・なんて甘美な。
いいちこ、っつーより深みと渋みと僅かな甘味の複雑に入り交ざった、馥郁とした赤ワインのあとくち、かな。

や、大分出身者なのでいいちこも好きですよ☆
ポスターもCMも、イメージ戦略抜群に上手いですよね~。
オンザロックかお湯割りでカボスを絞るのがオススメ(大分県民はレモンよりカボス・笑)


拍手レスその1.

ほんとに何事!?状態のカワユサ+色っぽさだったね(はぁと)

>歌はソロで歌って欲しかった…orz

うん。ソロで聞きたかった。
せめて、さかもとさんとデュエットのときはさぁ。
「え~・・・そこで声重ねるのぉ;」ってイラッとしたもん(笑)

>あれは男性ボーカルであっさり風味で歌うからこそのノスタルジーなんだと思うんですけども

○○さんの書いてるとおり、上手かったけど<情念>が滲み出ちゃうよね、あの歌い方だと。
それがいい!!と思う方もいるかもだけど、妙に濃くなっちゃう面はある。
なんか・・・<<不倫の歌>>っぽく聞こえちゃうような。



拍手レスその2.

>『ベルリン天使の歌』よかったっすね~!グレーの濃淡と白が印象に残ってます。
>男がビルから飛び降りてしまった後「くたびれた中年のおっさん天使(この表現最高!)」が凹んでたのがたまらんかった
>…美形好きの自分にもくたびれたおっさんの良さに気づかせてしまう何かが、あの映画にはあったのかなぁ。

お褒めにあずかって光栄です(笑)
キラッキラの若い美形の天使だったら、あの作品は成立しなかったでしょうね。
人の生の儚さと営みの愚かさ、その裏返しとしての、限りある命の一瞬の輝きの素晴しさ。
気の遠くなるような月日それをみつめ続ける。
永遠に<見つめて>いるだけの存在である天使の無力感の表現には
ブルーノ・ガンツのあの悲しげな目とくたびれた感じが絶対に必要だったんです。
天使を辞めて人間になっちゃった先輩(笑)をピーター・フォークが演じてたのも最高にハマってました。
どっちつかずの行き場のない天使の存在は、まさに当時の閉塞的だったベルリンの空気そのもの、
だったのかなぁと思ってます。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。