ドルチェヴィタ

キムラさん観察記。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-18-Sat-00:38

すげぇ;

明日(つか今日)は仕事で早起きなのですが、これだけは書かせてください。
「ウ○虫ほんものかいーーーっ!!!!」
「Takuya,sorry.」といいつつ、バケツいっぱいの○ジ虫を顔にのっける(どSな)トラン監督。
ええーーーーーっ!!と思いつつもきっちりやりとげる(どMな)キムラさん。
素敵すぎる☆

え?
やっぱアタシはイケナイヲタですかね?

さすが。
日頃から『CGでは表現できないことがある』を公言してるキムラさんらしいっす!
カット!!の後、ブンブン頭を振り回して虫さんに自然に帰っていただいた、っつー表現も
大好きです。


・・・でも正直、目に入らなくってよかったわ;


拍手レスです。

>密林の野生なウ○さんは貪欲で、生きてる動物の穴にも入り込んで食い尽くすと
>某所に書いてるのをみて今更ながらに無事で良かったと思いますた

マジで!?
まるでアマゾンの肉食ドジョウのような○ジくんだなぁ(;´∀`)
何かの拍子に体内にもぐりこんで成長したという事例は読んだことありますが(汗)
でも反面「マゴット・セラピー」というのがありまして、壊死した部分や化膿部分を
きれいに食べてお掃除してくれて、傷の治りも早いそうです。しかも健康な部分には無害。
もちろん医療用の無菌のウ○くんで、ホータイでキッチリ囲うわけですが、ちょっとな;
どう考えてもshitaoくんのお顔にいた子(笑)は
医療用の無菌状態には見えなかったデスネ(;´∀`)

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。