ドルチェヴィタ

キムラさん観察記。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-05-Mon-23:27

終わった~そっかん!!

7.8話だけでなんか別の話を一本見てる感じで。
しかもそれが結構良く出来たラブ・ストーリーだったのが驚き・・・かも。

蓮介がねーーーー、いいんだよね。
あのドアの前で居眠りしてる捨て猫状態とかっ!!!!!
いつも部屋のはしっこでこっそり作業してる感じとかっ!!!!!
もうねもうね、モエ過ぎて頭ヘンになるかと思いました←結局ソコかよ。

あの・・・・。
7.8話だけみるとさ。

確かな腕とセンスを備えた夢想家の家具職人の美青年が、
ふたりの女の間をふらふら漂い、支えられて、自分の生き方を見つけていく。


ってー話にしか見えませんでした。

そしてまた・・・そういう役が上手いんだよなぁ・・・ハマるし。
もう最初っからそーゆう展開にしてりゃー毎回きゅんきゅんだったのにね(爆)

それと柚ちゃんはサイコー!!!
ほんとは、柚ちゃんみたいな女こそが、蓮介みたいな面倒で生活力なさげ(失礼w)な男を
うまいこと支えていけるのになぁ・・・・。
でも。
蓮介、きっと頼りすぎちゃうよね(笑)

しかし風見といい雉畑といい大貫のおやぢといい。
男ドモは蓮介に<叶わぬ恋>しすぎダロ!!
雉畑と風見の会話なんかさぁ・・・確実に間に蓮介がいるよねぇ?
惚れてもどうしようもない人に惚れこんだ男二人が、同類相憐れむの目をして苦笑する。
・・・そんなふうに見えてしまいました(笑)

そして、終わってみれば結局は蓮介一人モテ状態かよ!!!!
でもあの可愛さと妙な頼りなさみちゃったらなぁ・・・仕方ないか。

西谷D。
どうしてもあのラストシーンがやりたかったんだろうねぇ・・・・。

や。
いろいろいろいろあったけど、今夜はいい夢見れそうです。

サンクス蓮介。

久保田さん、素敵な曲をありがとう☆

拍手コメレスです。



>工房のドアの前で寝こけてる蓮介、よかった!耳の後ろからの息には弱いのね。
>柚月を相手に、真絵美を相手に、何か一言、言うときの間(ま)がよかったです。
>柚月に「とりあえず窓、開けない?」とか。
>ラスト近くの「(窓を)開けないでくれ」には、胸をつかれました。
>蓮介が木材に鼻を近づけて、木の匂いを吸い込むシーンがすっごくわかりやすかった。

蓮介のひととなりが全く見えてこなかった6話までが何だったの?
・・・な描き方だったよね(笑)
ああいう些細な部分に女はドキっとするし。
また、中の人が超・上手いんだよね、ああいう表現が!
特に最終話は、蓮介が<生きている>手ごたえをはっきり感じました。
だから、今でも彼の感じが、心の中に残っている気がします。

>異色だと思ったのが、蓮介を取り巻く女三人が仲良くなりすぎというか、
>お互いを思いやっていることです。
>それも連介の幸せを思ってのことなのですかね

そりゃね。
あんな可愛くてダメダメで才能と理想だけは高い男には、特にデキる女は弱そうじゃない?
それがドロドロにならないポイントは、蓮介があの時点では
『誰とも寝てない』ことだと思いましたよ。
なんであんなにウブなのか?
・・・そこが最後の最後まで不自然っちゃー不自然だったw
でも、そんな不自然さをあっさり飲み込ませちゃうとこが中の人マジック
・・・かな(笑)

コメレスです。

>「なんであんなにウブなのか?」ってフレーズに呼ばれて飛び出てジャジャじゃジャーン!!!

呼んでねぇし。
ハクション大魔王か!?
しかも到底ココに掲載できないような仮説をカキコするのはやめて栗(爆)
そりゃ大貫パパンの執着はふつーじゃないけどさ(ry.
まぁ・・・アレだね。
なんらかのトラウマがありそーってのは私も考えたさ。
マザコンって説はアリ?

>いや~、あそこまで持ち直した最終回は初めて見た。
>蓮さんは今頃自然に囲まれた山の工房で良い家具作ってんだろうなぁと
>ハッキリ感じる事が出来るんだよね…。うん、これは嬉しいな。
>途中までほんっとうに掴めない人だったからさ。

だね。
力技だよね・・・。
中の人ブロみてもそんな感じだったじゃん。
現場部隊&編集部隊の、死闘があったんじゃーないか、と。

ほんとにもう、こういうタイヘンさは最後になるとエエね。
勿体無いんだよなぁ(つД`)・゜・
絶対彼は・・・演技仕事が好きだと思うと余計にね・・・・・。

拍手コメレスその2.

〇ちゃんお久さです~☆

>7・8話はがぶり寄り状態で観ちゃいましたw
>柚と真絵美の告シーンも切なくてうわあああ!ってなったし。
>ラスト2話だけは「普通にラブストーリーしてる」感じで良かった

ラスト2話<だけ>はとか正直すぎダロ(爆)
でも私も思ったよ・・・なぜに最初からこーゆう流れにしなかったのか。
今更何言ってんの?って感じだけど、普通に面白く見ただけになおさら(つД`)

>蓮介の内面にスポットが当たらないと乗り切れないところもあったし、
>7・8話は彼の言動がいちいちかわゆすぎて萌え殺されるかと (;´Д`)ハァハァ 

そうなのよ!!!!
何度ソファの上で転げまわったことか!!!
切ない男を演じさせたら凄いよね。
マジで波動砲連発でした~~~宇宙の果てまで飛ばされるかと←バカ。


>風見が思わず「こんなんで蓮さんが満足するわけないだろ!」と怒鳴った直後の、
>微笑を噛み殺すような雉畑さんの表情とか・・・お前ら蓮介好きすぎだろ・・・と。

こ、これは・・・腐女子ホイホイ展開か?と(笑)
蓮介のナニを知ってるんだ風見!?
最後の最後まで風見と雉畑にはニヤニヤ笑いが止まりませんでした>え?


>YAMATOは・・・どうですかね・・・予告編観てほんの少し期待が膨らみました (^ω^ ;)

はい私も(笑)
予告の汚い古代にドッキリいたしましたよ~♪
つつみん好きだし~山崎勉さんは10代のときファンだったし~。
もういい男満載だねっ!
って、自分の簡単さが悲しくなるほどですよ(;´∀`)

拍手コメレスその3.

〇〇〇様こんばんは。

>柚ちゃんが蓮介にピョーンと飛びつくシーン。もしかしたら小さい頃にやってもらってたんじゃ?
>お膝に抱っこ発言もあったし、あまりに慣れてる感じだったから・・・。

そうそう!
あの飛びつき方はほんとーにちっちゃな女の子と大きいお兄さん、だったよね☆
二人が昨日今日知り合った仲じゃないって、はっきり分かる親密さ。
同時に中の人同士もそんな関係性を築けたんだろうなぁ・・・と。
ラブシーンもそうですが、身体距離の近い演技って生理的な反射が無意識に出ちゃう。
二人の仕草にまったく照れも躊躇いもなく、特に柚っちは全てを信頼して委ねる感じだったね。

>結局は「妹」になっちゃったけど、続編として柚ちゃんをヒロインにしたドラマが作れそう!

それ、是非見たいですぅ(笑)
スポンサーサイト
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。