ドルチェヴィタ

キムラさん観察記。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-16-Fri-23:48

いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁ;

Mステ直前。
映った瞬間「わーーーーー!」(はぁと)ってなりますた。
ブラックスーツだし!
細いし!
髪、ラフでカワイイし!
日焼けしてないし!
ちょっとお疲れ気味でテンション低めが素敵☆←オニ。

しかし。

曲が始まってからは、キムラさんのビジュチェックに集中いたしましたっ!
やーーーーーーカワイイ。
カッコカワイイ。
TVを通してオーラが伝わってくるわぁ(人´∀`).☆.。.:*・゚

そして。
23時まではハウルを鑑賞し。
(ハウルってスチーム・パンクwだったのねっ!)

わっつ。

うーーーーーーーーーーーーーーん・・・・・・・・。
あの、や、彼の言うとおりだと思います田。
つまり、<作ったご本人が歌ったほうがよろしいのでは????>
これに尽きますね。

あ、でも『僕の素晴しい人生』はSM@Pらしくて似合ってたと思うよ!
私が彼ららしい、と思う音ってあんな感じ。
ちょっとセクシーでね。
キムラさんの歌声もいい感じだったですし。

Mステでも感じたんだけどねー・・・・。
やっぱ、ナンか違わないか?
(;´∀`)

拍手コメレスです。

>>ハウルってスチーム・パンクwだったのねっ!
>ファーストシーンの、霧の中から現れるお城のあの「音」と存在感のゆえんが分かった!
>あのお城いいよね~~魔法で動いてるはずなのに、いちいち薪をくべて蒸気で動くとこがカッコイイ。
>…って、「スチーム・パンク」の意味を取り違えてたらごめんね。

宮崎監督作品には<驚異的に進化した蒸気エンジン>で動く機械が比較的頻繁に出てきます。
ええと~・・・確かラピュタでもそのイメージが使われていたはず。
スチーム・パンクとは?・・・ググッてみましょう。簡単にみつかります。
ウィリアム・ギブソンの『ディファレンス・エンジン』を読んでみると分り易いかも。
産業革命の主役は蒸気機関でした。
現在は石油や電気にとって変わられていますが、
「もし蒸気機関がそのまま発展を続けたら世界はどうなっていただろう?」
・・・というのが着眼点のようです。

>ちなみに「スチーム」という字を見て真っ先に思い浮かんだのは、
>ハウルが変な髪色になってしまった時のヌードシーンだった。華奢なヌードだったな~。

(笑)
確かにあのシーンではスチームが溢れてましたよね。
あれはたぶん・・・いわゆる<サービスショット>じゃないかとw
だって必然性ないじゃない?ヌードになるの。
腰のタオルがハラリと落ちるオマケ付き(爆)

拍手コメレスその2.

〇〇こさんこんにちは。

>>あれはたぶん・・・いわゆる<サービスショット>じゃないかとw 
>きっとそうです!初めて予告で観た時、不覚にもドキドキしてしまったことを想い出しました(爆)

(笑)
無防備な美青年(しかも裸体)を運ぶのがソフィってとこも上手いなぁと思いましたw

>それだけ私の中ではハウル=キムラタクヤだったということです(今でもそう(笑))
>ハウルの声は、キムラさんの気配?は感じるんだけど、キムラさんじゃーない不思議な感じ。

宮崎監督自身が言ってましたよね、「声を聞いてはじめてハウルが理解できた。」って。
(え?理解しないまま作成してた訳!?とびっくりしたのも事実ですがw)
キムラタクヤはハウルではないけど、ハウルはキムラタクヤの一部分ってことでどうでしょう?
役を生きるとき、その仕草や諸々を彼だけの引き出しからひっぱりだしてくるように。
声だけの出演であっても、基本的にあまり違いがないんでしょうね。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。