ドルチェヴィタ

キムラさん観察記。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-25-Sat-23:24

雨と共に逝く。5 (少々追加しました)

当ブログではShitao表示にさせていただいてますが。
シ・タ・オとフラットに発音するかと思っていたらキムラさんはシタァ↑オゥ↓という発音みたいで。
最初名前を聞いたときには「・・・ナニ人?」と思ったんですが、
チャイニーズの製薬系財閥の跡取り息子設定らしく。
ちなみにShitaoでググッてみてください。
「師濤」という人名で、画家とジャーナリストの方が出てきます。
(本当はShi-Taoつまり師が姓、濤が名、みたいです)
つまり、アチラではワリとフツーの名前なのかも?ってことで。
すんません。くだらない豆知識で・・・。
個人的にはすっごーーーーーーぉく気になってたもので。

海外の映画関連サイトで初めてICWRの粗筋らしきものを確認したとき、Shitaoに関する説明は
1.大富豪の息子で行方不明になったこと 
2.ハグ(抱きしめる)で人を癒すこと
そして彼を形容する一文『ethereal Shitao』でした。
辞書で調べると
・ethereal:(空気のように)軽やかな、この世のものとは思えない、きわめて優美な
トラン監督がどういうイメージでShitao役をキャスティングしたのか?
もうこれでテンション一気にチョモランマ↑↑↑↑↑
・・・まだフォトも一切公にされてない段階で、妄想は膨らむばかり。(いつものことだが)

ちょっと話がそれます。

今回の映画にしろ、日本のマスメディアはすぐ
<キ○タクの海外進出作品>とかキャッチコピーをつけちゃうんですけど。
あのー・・・。
海外の映画監督が撮った=海外進出って・・・どゆこと?
ハリ○ッドとかヨーロッパとかに活動の軸足を移すための布石とか、そうゆうこと?
それってどうなんすかね?
もちろん今までやらなかった(やれなかった)ような姿を大スクリーンで見せてくれるのは
大歓迎ですよ。
国内だといろんなシガラミがあって、なかなか冒険できない現状でしょうし。
(でも脳氏の企画は結構冒険だと思う)
Shitao的な役柄だって、国内作品だと実現したかどーか怪しいもんだと思います。
でもさ、ぶっちゃけ欧米で(それもメジャーな作品で)アジア人に求められる役柄って、
ステレオタイプなものが殆どだと思うんだよねー・・・。
それに目をつぶってでも海外進出にこだわることにメリットあるんでしょうか。
たぶんご本人もその辺、シビアに見てる感じがするんですが。どうでしょう?

実のところ、監督が日本人でもフランス人でもアメリカ人でも中国人でもインド人でも、
そんなのどーでもいいんですよ。
新鮮で魅力的で、『ヲタが見たかったきむらたくや』を目の当たりにできればいいんです。
なぁんてくどくど書いちゃったんですけど、要は
Shitao萌えが止まりません(><)どうしよう!!!!
コレに尽きますね。

で。
そんな素晴らしい(?)役柄が、

「どうする?やる?今日中に返事して?」@ミチ。

うーん。とりあえず一本監督の作品を見る。

コレはとにかく参加したほうが面白い!!

という、ほとんどキムラさんの直感(かなり動物ちっくで本能的・笑)で決まっちゃったと。
その辺に「やるなぁ!キムラ!」と「役柄詳細わかってたら参加できなかったかも?」という、
なんともかんとも複雑な思いがよぎるのも事実だったりする。

それにしてもShitao。
謎が多すぎる。
ちょっと挙げてみても

1.ヒーリング能力は生まれつきか?それとも再生後身についたのか?
2.大財閥の跡取りでありながらなぜ姿を消したのか?誘拐か?自発的行為か?
3.なぜ捜索を逃れ行方をくらましつづけようとするのか?
4.そしてなぜ、肉体に酷い損傷を受けながらも人々を救おうとするのか?
・・・そもそも、彼は<生きた人間>なのか?

これらの疑問に、ICWRは答えてくれるのでしょうかね??

ああ!
とにかく早く見たいっっ!!!!!!
(ってことで、次回に続く)

追記:
『雨と共に逝く3.』に拍手コメいただいた方、本当にありがとうございます!
拍手コメいただいた場合は全て、記事上で返答させていただくようにいたしますね。


拍手レスです。

ふ○様。
拍手ありがとうございます。いやーshitaoキレイですよねぇ。
ほんと、トラン監督お言葉通りの新たなキムラさんが見れそうでワクワクです☆
怖さを乗り越えて楽しむんだっっ!!
でも多分R-15指定になりそうな予感がしますが(;´∀`)

き○らぎ様。
そーなんですよ!日本だけ事務所(笑)の横槍でヘンな編集になったりしたら怒るよぉ!
2046も仏バージョンだとえろいキスシーンがたっぷり拝めるのにね←つべで確認。

そうだ。
ウ○虫プレイの詳細をワッツで告白(笑)したキムラさんですが。
あれってもしかして、
『渾身の力を振り絞って演じたんだぜ!カットさせるかぁ~~~~~~!!!』
っていう、ちょっとした予防線張りっつーか、確信犯的心理もなくはないような・・・?
なんせ。
トレイラーと比較してかなりソフトな印象になってる映画予告ですら
「気持ち悪い!!」「キムラさん、なんでこれに!?」って声もあるみたいで。
○ジ虫プレイはたしかにはーどぷれいだけど、
あんなにグロテスクで美しい絵はそうそう拝めないと思いますよ!!!!

マジです。

スポンサーサイト

COMMENT

2009-05-04-Mon-20:27

Re: etherealの意味に感動。

>敢えて自分の身体に移す、というとこが気になります。

監督の言う<ジーザスの苦しみ>を、わかりやすく表現するには、
『人の痛みをわが身に受取る』ことのビジュアル的表現が欠かせなかったのかと
思います。
つまり、Shitaoの体が傷つくことは、視覚的表現として
監督的には外せない部分ではなかったか、と。
この部分、面白いので、そのうち考察してみようかなーとも思います。

> 記事中のShitaoの謎4の「そもそも、彼は<生きた人間>なのか」って、
> 考えるとこわいんですけど…

トレイラーのセリフの中で「アナタよりきれいなものなんてこの世にないのに」ってのがあって、
普通だと<no one=(誰も)~でない>となる部分が<nothing=(何も)~でない>に
なってたので、ふと思っただけで(笑)
生きた人間ならoneじゃね?ということで。

あんまし深く考えないでね☆
2009-05-04-Mon-14:36

etherealの意味に感動。

Shitaoに惹かれます。
特に「他人の痛みを自分の身体に引き受けられる」とこに。
これほど手っ取り早く相手を楽にできる方法はないですよね~
はじめから痛み自体を消せる能力のほうがいいけど、
敢えて自分の身体に移す、というとこが気になります。

記事中のShitaoの謎4の「そもそも、彼は<生きた人間>なのか」って、
考えるとこわいんですけど…

木村さんの身体って「包帯巻きたい」欲を刺激するのかな。
予告の、傷ついたShitao。キズが痛そう。
…それにしてもあの包帯の巻き方、疑問です。

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。