ドルチェヴィタ

キムラさん観察記。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-19-Tue-14:39

B-Rain?.2

朝ズバ→はなまる→ひるおび。
すごいっす!
ひるおびは生来ました。
おおーーーーー。ビジュ良くなってる☆すげーーーー。流石だ。
『きっと脳内でヘンな薬とか自給自足してんだよ、このおにーさん!』
とモエ友でもある師匠とメルでやりとり(笑)
だってさ。ドラマの収録進むにつれて、どんどん余分なモノが取れていって、
目はキラキラと顔はシャープに変化していくんだもんなー・・・。

全力坂のときもそうですが、最初と最後で明らかに顔が変わるんだよねぇ。
この怪現象。
観察してるとどーもキツい状況に追い込まれるほど輝きだすような。
ふと思いだしたのが、ランナーズ・ハイ。
アタシのような怠け者にはありえないですが、限界まで肉体を酷使すると、
脳内に一種の麻薬的働きをする成分を分泌するんですね。
すると、なんともいえない恍惚感というか、ハイな気分が味わえる、と。
そんときにキモチもよくなって、ついでにビジュ向上もする、と。
そうか!!
だからキムラさんったらなのねぇ!
・・・んなわけないダロ(笑)

冗談はさておき。
ドラマなり映画なり撮影が始まると、なんともいえない独特の輝きが増すのは事実かと。
ひるおびの中継でも言ってましたが、
毎日刺激的な撮影をしてるので、脳も活性化する、と(笑)
緊張感もあるでしょうが、役をどのように捉え・表現するか、ものすごい勢いで
脳のいろんなとこがフル回転なんでしょうねー・・・。
で、脳内に麻薬やらいろんな化学物質が分泌されてですねぇ(←もうエエっつーの)

すくなくとも彼が演じることに強い興味を持って真剣に取組んでるからこそ、ですよね。

さて、B-rain.のrainですが。
今日CUTの映画評読みますた。
うーーーーーーーーーーーーーーーーーん。びみょ~・・・・。
キムラファンがどうのこうのとかは不要なんだがなぁ。
映画全体の印象を詳しく知りたかったわ。
ま、予想通りの衝撃的作品っつーのと、
raioheadのノイジーなイメージがぴったりなのはわかった(笑)
や、キムラさんの演技はすげー評価されてましたよん♪

個人的に、ですが。
このテの映画を好む層にどんだけアピールできるか?も大切だと思うんだがなー。
その割には<イケメン>で売ろうとしてるコピーが、ちょっとなぁ(;´∀`)
<イケメン>で釣るのがお客が入りやすいと考えてるのでしょうか?
予告もなぁ・・・映画全体のイメージが非常に掴みにくい気がしますよ。

まぁ、これから少しずつ予告も増えていくでしょうけどね。
昨日初めて別パターンのを見ましたが、ワリといい感じだったかな。

ナニはともあれ早く見たい!!!

Brainもrainもっっ。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。