ドルチェヴィタ

キムラさん観察記。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-23-Wed-23:46

祝・ぷーさん。

釜山の映画祭に行くんですねー。
ICWRで。
そりゃー当然、髪を黒く染めて短くして、<世界最大の製薬系財閥のおぼっちゃま>仕様に戻さなきゃ。
お休みが取れたからといってヤキいれちゃーいけませんことよ。
今はホームレスといえども、元・セレブだからねっ!!

トラン監督もジョシュも、もちろんビョン様もいらっしゃるわけでしょー??
ぜひぜひ、日本でもその模様をオンエアしていただきたいなー。
来日時のイイ雰囲気が忘れられないの・・・・。
特にジョシュとキムラさんのいちゃいちゃ息のあったやりとりが。
個人的に、ICWRのキャラクターの中で一番感情移入できたのがクラインだったこともあり。
ジョシュの繊細でストレートに痛みの伝わってくる演技があってこそ、でしょ?
日本のメディアの報道は主役のジョシュに対して失礼千万で、残念だったし、恥ずかしくもあったし。
(まぁ、アタシが恥ずかしがる必要もないがw)
あと、監督へのインタもあんなだったしねー。ほんと、いろいろ失望させられましたが。
PIFFではどうかしら。

本国フランスとジョシュのホームベース/合衆国でも上映できればいいんだけどね。
アジア人がジーザスを演じることや、ハスフォードが代弁した<苦痛の美学>の部分が、
欧米的道徳観念から見て、うーん・・・難しいかもしれないね。
ホラー映画、ってくくりにしちゃえば、クリアできるかもしれませんが、それにしては観念的過ぎるか・・・。
ああーーーーだめだ!!!
ICWRのことを考えるといろいろまたいまだにのめりこんでしまうのですわ。
また見たい。
DVD、いつ?
あ、いっそニッポン・カンコク・ロシアでのインタ&映像をまとめて、特典DVDにしちゃえばどうでしょうか?
もちろん、撮影中のお宝映像満載で。
普段の優しげなお顔からいきなり鬼のよーな表情でSMご無体な要求を突きつける監督と、
きっちりそれに応えつつ、カメラの向こうから挑発するキムラさんの映像が見たいですぅ。

てなことで。
最近見た「すげーーーーーー!!!!」な映像。
またまたRadiohead(=レディオヘッド)でスイマセン。
前から好きだったのですが、ICWRで使われたことで、イモヅル式に過去へ過去へと遡り・・・・・。
何となく買ってなかったDVDにもどんどん手を出してます。
(だってキムラさん関連でモエがなさ杉だから←言い訳)

Radiohead THE BET OF
ザ・ベスト・オブ [DVD]ザ・ベスト・オブ [DVD]
(2008/05/28)
RADIOHEAD

商品詳細を見る
彼らのミュージックPV集です。

いやー・・・・とにかく面白い。
ショートフィルムあり、アニメあり、CG駆使しまくりの超絶映像あり。
もともと実験的映像作品が大好きで、20代の頃はそのテの映像やたら見てたもんで・・・。

口では到底説明できましぇん。
とにかく、見るしかないです。
特に気に入ったのは

*JUST
*KARMA POLICE
*NO SURPRISES
*I MIGHT BE WORNG
*THERE THERE
*STREET SPIRIT[fade out]

のPVかなー。
特にKARMA POLICEはD.リンチを連想する色彩とブラックな味わいで超絶完成度。
マジで感動しましたー。
つべでタイトル入力すると見れます。
興味を持った方、ぜひどーぞ。


キムラさんもなんかこーゆう、オモシロくて新鮮で、「考える前にパワーに惹きつけられて目が離せない!!」
・・・みたいなコト、やんないですかー??
懐古趣味もいいけど(ホントは良くないけど!)、ソレはアナタの<その先>に繋がりますかー????

カッコよくて有無を言わせないパワー。
そういうの、今のニッポンにゃ必要だと思いますしー。
余力のあるうちにやってほしいなぁ・・・・・。


拍手コメレスです。

>ちょっと前からのわっつを聞き返したらね映画とってすぐや、公開直前のもあって、例の音楽が流れ、
>いいシーンだけがよみがえってきて、音楽ってすごいと思いました。

そうなんですよ。
映像作品における音楽の役割を久々に、心から考えさせられました。
個人的見解ですが、<映像>に拘りのある監督さんは<音楽>にも同じくらい拘りがある気がします。
キムラさん関連では『ハウル』がそうだったなぁ・・・。

>でも、全編はもう見たくないので、3人が並んでるとこだけ見たいです、私。

わはは。○さんらしいっ!!
アレはやっぱ、好き/嫌いまっぷたつの作品だと思うし、それでいいとも内心思ってます。
てかICWRが大ヒット!!するような世の中ってどんなよ?・・・みたいな(笑)
でも、もっと正当な評価を下してほしかったなぁ。
宣伝の仕方もふくめ、ある種不当な扱いじゃないか、という気がしてなりません。


拍手レスその2.

>キリスト狂信国家らしいね。

そうでがんす。
未だに一部では『天動説』やら『神は七日間で世界を作った』やらを学校で教えてるよーな国でやんすw
政治的立場や人種問題と複雑に絡み合った側面もあったりして、日本人には最も理解し難い部分ですな(;´∀`)
や、日本にも政教分離のタテマエなのにそれはいいのか?みたいな部分もありますが、やはり緩いっすよね、根本的に。
いいのか、悪いのか。


>木村くんの、とことん作り込んだPVみたいな感じの映像見たい!

うん。
彼はさ、なんつーか、アタマでは「???」と思ってても、カラダで表現できちゃう部分があるから、
それがいつも想定外なオドロキを産むんだよねー。


>「気恥ずかしさ」を見る者に感じさせてどうするっていっつも思う。

気恥ずかしさ、ってーのは美しくないと思う。
特に映像で表現する人的にはダメダメですよね。
まぁ、それをウリにしてる人も中にはいたりなんかするんですが、アタシはキライですね。
塚、カコワルイのはヤだ。





スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。