ドルチェヴィタ

キムラさん観察記。

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-16-Wed-22:16

ユーモアのある香り。

ケーキとかはそんなに積極的に食べるほうじゃないんですが、纏う香りは断然甘いのが好き。
それもグルマン系(スイーツwっぽい匂いの香水をこう呼びます)に一ひねり加えたのがツボで。
今ハマってるのが、アメリカのインディペンデント系のネットショップで
Smell Bentというお店。
Brentさんという若い男性が作ってらっしゃるんですけど、ネーミングがユーモアたっぷり。
アート系の学校を卒業した彼の、子供のラクガキみたいなイラストもキュートで可愛いw

small bent
アップした映像の向かって左は「Mama Casis」(ママ・カシス)という香りで、
ペパーミントとカシス(スグリの実)とムスクの香りがして、フルーツ歯磨きみたいな匂い(笑)
右は「Hippie Holidaze」(ヒッピーホリデイズ)という香りで、
Holiday(ホリデイ=休日)とdaze(デイズ=ぼーっとする)を掛けたことば遊びで
『ヒッピーのボンヤリ過ごす休日』みたいな意味かな。
濃い甘さのメープルシロップとミカンにパチュリというアジアンなお香をミックス。
スパイシーなビター・マーマレードとメープルシロップを混ぜたような匂い。
他にもコイン型のチョコレート(アメリカではメジャーなお菓子らしい)からネーミングした
「Gelty Pleasures」という、濃厚でセクシーなチョコレートの香りなんかがあります。

他方で、彼はホームレスの人々に食事を送るプロジェクトを支援するために、
売り上げの50パーセントを援助団体に寄付する香りなんかも作ってるんです。
こういう若い世代の人が、
新鮮なアイディアで素敵な香りを作りだしてるのは本当にワクワクすることだし
(いや別に音楽でもアートでも映画でも何でもいいんですが)
きちんと地に足のついた考え方にも共感できるし、
なによりそこにユーモアが存在してることがとても嬉しいと思う。

Brentさんの香り作りは相当センスがいいし、こういうプロモーション方法で、さりげなく
自分の考え方や姿勢をアピールしていくやり方はネットならではのコミュニケーションだと思うし。


私、自分のブロでも常にユーモアだけは失いたくないと思ってます。
個人的に不快な気分をぶちまけたいときって必ずありますよね?
まんまダイレクトに垂れ流す、ってーのも一種のリアクションかもしれませんけどもね。
どーせなら、ユーモラスに(できたら)クールにかっこよくありたいっすね(笑)


拍手コメレス その1.

>写真から垣間見えるPC周りがオサレざます(´∀`*)

写メの画素数が少ないのと白熱電球色が幸いしてムーディに映っただけです(笑)
全然オシャレじゃありません(;´∀`)

>木村くんの香り

ライブで愛用のオイルですね。shigetaの。
ハーバルでナチュラルで好かれそうですが個人的にはもの足りないかも(;´∀`)
甘くてエロい香りを素敵にこなせそうですが、ご本人は意外に正統&保守派(笑)
ブルガリプールオム・・・いい匂いだが当たり障りなさ杉だわぁ。


拍手レス その2.

>好きな香りとか、郷愁を感じさせる香りとかを動物的に探し続けてきました。
>こんな人間らしい楽しみ方をさせてくれるものも増えてるんですね~

うーーーーーーん?????人間らしい楽しみ方っつーのがよくわからないですが(笑)
私は動物的・即物的な快不快に忠実に香りを選んでますので、全然人間らしくないかも。
郷愁を感じさせる香りといえば、冬枯れのすすき野を渡る風の匂いとか、焚火の匂いとか。
DEMETERというブランドが「焚火の匂い」「土の匂い」「雪の匂い」「シャンパン」etc.
・・・などなどそのものズバリのラインナップでしたが、
以前あった伊勢丹から撤退したので国内取り扱いはもうないのかな?

郷愁といえば、母の鏡台の匂い。
おしろいのパウダリーとか、ヘアスプレーのムスクっぽい香りとか。
ヘアスプレーのムスクの匂いはCOTYのWILD MUSKがモロにそれ。
サーファーのキレイなお姉さんを連想する香りでもあります。


スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。